blog

令和時代のブログはオワコンのなのか?その理由と今からの対策解説

 

ブログで稼げる時代は、
本当に終わってしまったのか?
プロブロガーが今後の対策を解説!

 

とある著名人のSNSで「ブログはオワコン」という言葉を見て「ああ、ブログがもう終わったのか…」と悲観的になっている人も多いかもしれません。

 

結論から言うと、ブログはオワコンではありません。令和以降の時代は、むしろブログがより重要になるとも言えます。

 

ただし『平成のブログ戦略』では通用しないのも事実。

 

「ブログはオワコン」ではなく「戦略が変わった」というのが真実です。

 

では、令和以降のブログがどうやって運営すれば良いのか?どうすれば稼げるのか?

 

野口
野口
今回は「ブログ月収300万円のプロブロガー野口」が詳しく解説します。

 

<この記事を動画にしました>

 

 

※令和以降に稼げる『具体的なブログ戦略』をすぐに知りたい人は>>令和時代のブログ全3話動画講座をご覧ください。

 

ブログがオワコンと言われる理由

野口
野口
まずは「ブログがオワコンと言われる理由」を解説します。

 

①テキスト文化から動画文化への移行(多様化)

5Gの到来からも予測できる通り、これからは『動画の需要』が増えます。

 

例えば、動画の代表的プラットフォームであるYouTube。

 

何か調べ物をするときに、Googleではなくいきなり「YouTubeで検索する」という人も増えているのではないでしょうか。

 

さらにYouTubeだけでなく「Udemy(動画学習プラットフォーム)」「Twitter」「Instagram」「Podcast(音声)」「SlideShare(スライド共有)」など、ユーザーの情報収集手段が多様化しています。

 

とはいえ、本が無くならないのと同じように、テキスト文化時代が無くなるわけではありません。

 

自分のペースで、体系的な情報を得るためには、やはりブログをはじめとするテキストがもっとも効果的でしょう。

 

「今まではテキスト9割」だったのが「テキスト5割で残りは他の手段」というように『テキスト(ブログ)の割合が低下する』と考えられます。

 

「じゃあ、ブログは今度衰退する…やらないほうが良いのか?」というとそうでもありません。

 

今度はブログを中心として、あらゆるメディアを運営していくことが重要になるだけ。

 

動画も音声も全ては『言葉』を軸にして作られるため、その軸である「ブログ(テキスト)」が無くなることはありません。

 

具体的な対策方法は、後半の章で解説したいと思います。

 

 

②Googleのコアアップデートが厳しくなってきたから

Googleは半年に1回のペースで、コアアップデートを実施しています。

 

コアアップデートというのは、低品質なコンテンツやブログを、検索結果に表示させなくするような対策のこと。

 

数年前はここまで厳しくなかった印象ですが、令和に入ってから特に厳しいアップデートが繰り返されています。

 

だから、ブログ一本で稼いできたような人たちは『ブログがオワコンだ…もう無理だ…』と嘆いているんです。

 

じゃあ、これからの個人サイトは、上位表示し続けるのは難しいのか?というと、そうでもありません。

 

あくまでも「今までと同じ品質のサイト」では通用しなくなっただけで、きっちりと「ブランディングやコミュニティ化」すれば問題ないんです。

 

むしろ、きちんとブログ運営してる人は、アップデートによってさらに順位が上がっていますよ。

 

Googleアップデートが厳しくなったから稼げない、というより『真っ当な人しか稼げなくなった』と言えます。

 

具体的な対策は後半に紹介します。

 

 

③ライバルが増え続けている(特に大企業の参入)

大企業をはじめ、ブログをはじめるライバル達はどんどん増えています。大企業が参入する理由は『もちろんブログが稼げるから』です。

 

さらに、平成終盤は「副業解禁」が進められました。そして、令和になると副業を持つ人がどんどん増えていっているんです。

 

ブログが「副業の代表的な選択肢の1つ」ですから、これからもブログを持つ人が増え続けることが予想されます。

 

「え、ライバルが増えるなら、ブログで稼ぎにくくなるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

 

「ポジショニング」「ブランディング」をしっかりと行えば、どれだけライバルが増えても、ブログで稼ぎ続けることは可能です。

 

「え、ブランディングとか難しいでしょ?そんなの無理」と思われるかもしれませんが、実は誰でも簡単にできます。

 

具体的な対策は後半で解説します。

 

 

④広告主が「ブログ以外のプラットフォーム」に広告費をかけるから

あなたが通販会社を運営しているとして、広告を出稿したいとします。どこに出しますか?

 

答えは「旬なプラットフォーム」つまり「利用者が多い場所」に出す人が多いのではないでしょうか。(もちろん商品との相性もありますが…)

 

ブログは「アフィリエイト」という広告の仕組みがあります。まだまだブログは稼げますので、アフィリエイトとしてブログに広告を出すクライアントも多いでしょう。

 

むしろ、2025年くらいまではブログに使う広告費は増える可能性すらあります。

 

しかし、ブログ以外のプラットフォームに広告を出すクライアントが増えていることも事実。

 

例えば、今まではアフィリエイトを使って個人ブログに広告を出していたクライアントが、YouTubeに広告を出すなど。

 

ユーザーの情報収拾手段が多様化するにつれて『クライアントが広告を出す場所』も多様化していきます。

 

とはいえ、ブログに広告を出すクライアントが無くなるわけではありません。あくまでも広告の出稿先が多様化するだけです。

 

 

令和時代のブログ戦略は?今からの対策を解説!

ここまで「ブログがオワコンと言われる理由」を見てきました。

 

ネガティブに感じられる内容が多かったかもしれません。

 

しかしここで「もうダメだ」と考える人は稼げませんが「逆にチャンスだ」と考える人は大きく飛躍するでしょう。

 

ここからは、令和時代のブログ戦略について紹介します。

 

 

①ブログを軸としてマルチメディア化すること

「ブログしか書かない」という人は、今後生き残るのが難しくなります。

 

これからの時代は『ブログを軸としたマルチメディア化』が非常に重要になるんです。

 

例えば?
まずはいつも通りブログ記事を書く
ブログの内容をスライドにする→SlideShareに投稿
スライドを読み上げて動画にする→YouTubeに投稿
音声だけにする→ポッドキャストに投稿
動画をまとめて1つの講座にする→Udemyに出す
記事の拡散→Facebookページに投稿
記事の拡散→Twitterに投稿

 

このように、ブログを中心において『複数のメディアを運営する』という考え方が大事。つまりSEOだけには依存しないということです。

 

マルチメディア化のメリットは『リスク分散』だけではありません。「レバレッジを効かせること」ができるんです。

 

今まで1つのブログを書いたら、次はまた新しいブログを書く。これがブロガーの習慣でした。これでは1の作業1の結果にしかなっていません。

 

しかし、ブログを中心に複数のメディアを運営すると、1の作業が5つの結果になるんです。

 

ブログを書くことでリサーチやアウトプットは一通り終わっていますから、それを他のメディアに合わせて出すことに、それほど大きな労力はかかりません。

 

なぜ、ブログが中心なのか?

 

人は思考するのも会話するのもリサーチするのも全て『言葉』を使います。だからこそ、最初に言葉をまとめる(ブログを書く)と、そのあとの他メディアへの露出が非常に効率的に行えるんです。

 

時代が令和に変わっても、中心はブログです。ただ、ブログだけではダメだというだけ。

 

 

②ブランディングと最適なポジションを取る

個人ブロガーも大企業もどんどん参入してきているなか、何も考えずに個人が参入しても勝ち続けることはできません。

 

大企業は、質の高いフラットな情報をたくさん届けることに向いています。

 

大企業と同じ土俵で戦ってはいけません。単純に「記事のクオリティで勝負する」なんてのは良い戦略ではありません。

 

記事のクオリティはもちろん「大前提」ではありますが、それよりも「あなたでなければならない理由」のほうが大事。

 

つまり、あなたの『MSP、信念、価値観、個性』がしっかりと表現されていて、それが「1つのブランド」になることが重要なんです。

 

読者の立場で考えて「大企業ではなく、あなたのブログでなければならない理由」が必要。

 

そのブランディングをしっかり行なったうえで、あなたがブログを書くジャンルで「ベストなポジション」を取らなければなりません。

 

これからブログで稼ぐには「ブランディング」「ポジショニング」、この2つは欠かせない存在になります。

 

では、どうやってブランディングとポジショニングをすれば良いのでしょうか?

 

具体的には「ブランディングするためのワーク」が必要です。

 

この記事だけでは解説しきれませんので『3本の無料動画講座』を用意しました。

 

>>無料のメールマガジンに登録すると、すぐに3本の動画が届きます。この機会に、ブログを使ったブランディングをマスターしてくださいね。

 

 

③コミュニティ化する(読者と直接つながる)

高品質な記事を書くことで、Googleアップデートでネガティブな評価を受けないようにするのは大前提。

 

でも、万が一アップデートを受けて検索結果に表示されなくなってしまうかもしれません。

 

例えば、今までは毎月30万PVあって、100万円以上稼いでいたブログでも、アップデートで飛ばされれば売り上げはゼロになります。

 

その対策として有効なのが『コミュニティ化』なんです。

 

あなたがサイトのMSPや価値観をしっかりと打ち出していれば、必ずファンが付きます。

 

あなたの信念のもとに、あなたをリーダーとして集まったファンたちのグループ、それがコミュニティです。

 

例えば、メルマガの読者やFacebookグループのメンバーなどがコミュニティに当たります。

 

「いや、自分がリーダーになってコミュニティなんて無理」と思われる人もいるかもしれませんが、コミュニティは誰でも作ることができます。

 

自分のブランディングとサイトのポジショニングさえしっかりと行なっていれば、ファンは自然と増えていくんです。

 

例えばあなたのコミュニティメンバーが1000人居て、その1000人が毎年1万円ずつ使ってあなたの商品を購入するとします。

 

すると、コミュニティだけで年間1000万円の売り上げ。これだけで十分にビジネスができますよね。

 

ブログは、コミュニティを作るために有効な手段です。ブログ内でアフィリエイトして売り上げを立てることも大事ですが、同時にリスク分散としてコミュニティ化も行なっておきましょう。

 

具体的なコミュニティ化の方法については>>『プロブロガーのコミュニティノウハウも盛り込んだ無料の3話動画』をご覧ください。

 

 

④ブログを書く内容は一次情報を中心にする

仮にあなたがスキンケアのブログを運営するとします。

 

例えば「化粧水10選」のような記事を書く場合、個人ではなく大企業のほうが理由。

 

なぜなら、大企業は大量のリソースを使って、品質の高い記事を大量生産するからです。

 

つまり大企業でも書けるような内容のブログは避けたほうが良いでしょう。

 

では、個人ブロガーはどんな記事を書けば良いのか?

 

それは「あなたが直接体験した情報」を書くのが一番良いです。

 

例えば先ほどの化粧水の例で言えば『あなたが10個の化粧水全てを体験して、体験談ベースで比較記事を書く』など。

 

あなたが体験したことで、あなたにしか書けないからこそ「価値」が生まれます。そして、あなたの価値観や新年が表れているからこそ価値が出るんです。

 

もちろん、きちんとリサーチしてコンテンツを作れば、大企業に負けないブログを作ることは十分に可能です。

 

しかし、同じ土俵で勝負するのは効率的とは言えません。それよりも「どうすれば一次情報を届けれるか?」を考えてブログ運営するほうがはるかに効率的。

 

 

ブログはいつまで稼げるのか?変化はいつ訪れるのか?

明確な年数はわかりませんが、少なくともあと10年くらいはブログが稼げる時代が続くと予想されます。

 

2020年から2025年くらいにかけて、テキスト文化から動画文化へと徐々に移行していくのではないでしょうか。

 

とはいえ、形は変わってもテキスト文化は残ります。紙の書籍が減って電子書籍が増えたように、テキスト文化は残り続けるでしょう。

 

ブログの割合が減るとはいえ、これからも「軸」となるのは間違いないと考えています。

 

令和から始めても全く遅くありません。今からでも、軸としてのブログをしっかり運営してみてください。

 

最低でも1年は毎日ブログを書いてから…

どんなビジネスでも、最初は「数の力」を求められます。

 

ブロガーになる場合でも、YouTuberになる場合でも、最初は圧倒的な数をこなさなければなりません。

 

YouTubeなら1日1本、ブログなら1日1記事、これくらいは毎日継続したいもの。

 

ブログはストック型のビジネスですから、最初頑張れば後から楽できます。後から大きな収益を得ることができます。

 

1年も続けていない状態で「オワコン」なんて言うのはナンセンスです。まずは正しいノウハウで、最低でも1年はブログを書き続けてみてください。

 

1年ブログを書き続ければ、それだけで人生変わります。

 

 

まとめ ブログはオワコンではない

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「ブログがオワコンと言われる理由」を中心に、今後のブログ戦略について書きました。

 

ブログはこれからも、ビジネスの中心であり続けます。ただ、戦略が変わるだけなんです。

 

ひとえに「ブログはオワコン」と言う言葉に惑わされることなく、しっかりと運営していってくださいね。

 

ブログをしっかり運営すれば、本当に人生が変わります。ブログには、それだけ大きな力があるんです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。